初!検査

By admin

健康診断で便に潜血反応が出たと結果にあり、大腸の内視鏡検査を勧められました。
前々からテレビなどでその検査の様子を見ていて、自身の大腸の様子見たさに受けてみたいとは思っていましたが、そのスタイルが恥ずかしくて及び腰でした。
しかし血便が出ているとは気になりますし、恥ずかしいですが受けてみることにしました。
検査前は絶食でお腹を空にして、検査当日は大量の液体を飲んで腸を綺麗にしました。
そしていざ検査室へ入ると、おしりを突き出してカメラを入れられました。
痛みがあるのではと恐怖心があったのですが、なんともなくてホッとしました。
そして気持ちにゆとりが出て来て、モニターを見る余裕がありました。
自分の腸の中を見るのは不思議な感覚で、興味津々で見入りました。
そして気になっていた血便の正体は、『痔じゃないかなぁ~』との診断でした。
恥ずかしいやら嬉しいやらでしたが、何はともあれ綺麗な腸だと言われたことが救いでした。
また機会があれば検査を受けて腸の状態を見たいです。

検査をしてみる

健康ってとっても大切ですよね。
自分の健康管理は自分自身でしっかりと行うことが大切です。
そういった健康管理の一つに、健康診断というものがあります。
会社に勤めている方なら、定期的に検査を行っているのではないでしょうか。
ですが、そういった健康診断も簡易的なものが多いような気がします。
ですから、医療機関などに行ってしっかりとした検査を行うことって、とっても大切なんですよ。
身体というのは、見えないところで様々な支障をきたしているものです。
特に大腸などは、食生活や便秘などの生活習慣によって乱れる事が多くあると思います。
そんなときに、大腸の内視鏡検査をするといいのです。
最近の内視鏡はとても負担が少なく検査する事が出来るようになっていますから、これまで「痛そうでいやだな」などといって、敬遠していた方にもお勧めしたいものです。
大腸などの検査を行って、病変などを早期に発見することによって、完治も早くなりますからね。